シロアリの既設防除工事を承りました。|ふじみ野市O様

洗面脱衣室の経年変化によるクロスの汚れが気になるからと
お声を掛けていただき調査にお伺いしたところ、床下の柱に蟻道を発見しました。
この道が出来ているということは既にシロアリが侵入している証拠!
クロスを貼り変える前にまずは、シロアリの防除工事を施工することに。
蟻道
使う薬剤は住化エンビロサイエンス株式会社の「天然ピレトリン」この薬剤は、
除虫菊の花から抽出したエキスを防蟻成分とした環境にやさしいシロアリ防除剤です。
※除虫菊って聞き覚えがありませんか?そう蚊取り線香の原材料でもあります。
シロアリ薬剤100_8103
いざ床下に潜って薬剤散布の開始です。

木部へ散布

木部薬剤散布後

水まわり床下へ散布

外壁に注入
念のために外壁にも薬剤を注入します。

家を新築・増改築する際、また浴室やキッチンなどの水まわりの改修工事をする際
などのタイミングで、ぜひシロアリの点検をされることをオススメいたします。
ご自分で早期発見をされるチェックポイントとして
下記のコトをぜひ意識してみてください。

1.梅雨入り前の時期などに羽アリが飛び出した
2.床がフカフカする
3.浴室の入口の木枠が黒ずんできた
4.のぞいてみた床下に蟻道が出来ているのを見た
5.ご近所でシロアリがでた話しを聞いた

シロアリの防除工事には5年間の保証書が発行されます。
気になっているコト・トコロなどございましたら
お気軽にお声掛けくださいね。

☆ご希望の方にシロアリに関する冊子を差し上げます!
シロアリ冊子

リフォーム・新築・増改築のお問合せはお電話かLINEにて

TEL:049-261-0600
LINEカンタンお問合せ


※スマートフォンの方は電話番号をタップすると今すぐお問い合わせできます。

2015-10-24 | Posted in リフォーム事例Comments Closed 

関連記事