事務所のガス種がプロパンガスから都市ガスに換わります!

平成26年4月1日からスタートした電力小売りの全面自由化。
みなさんは電気会社の変更などされましたか?
私の自宅はオール電化住宅。
調理機器はIHクッキングヒーター、給湯器はエコキュート、
最大出力3.01kwのHITパナソニック太陽光発電システムを
屋根に搭載しています。

太陽光発電
☆東京電力に内田昌人太陽光発電所として登録しています。

4年前からオール電化住宅の自宅は、東京電力の「電化上手」という電気契約をしていますが、
試算によると現状通りのままがオトクということで、
このたびの電力小売りの自由化では契約変更はしませんでした。

そんな中、プロパンガスを使用している事務所前の道路に都市ガスの本管が入ることが決定!

「うれしいかもっ!」

これは住んでいる地域や御契約しているガス会社さんでも違いがあると思いますが、
単純に1m3の単価で比較するとプロパンガスの料金は都市ガスの料金に比べて約4倍!!
この機会に、都市ガスに変更しない手はありません。

当社の地域の都市ガスの担当会社は、武州ガス㈱さんなのですが、
見積りを出してもらうと、掛かるのは敷地内の工事分(宅内工事)のみ。
現在使用中の給湯器も、新しく都市ガス用に買い替える必要はなく
部品交換だけで大丈夫なことがわかりました。

「やったー!!」

武州ガス㈱さんは4月からの電力小売り自由化で
「武州でんき」という契約を始めていますので、電気代とガス代をセットにしてお支払すると
セット割引になるオトクな契約に変更することもできます。
今後すべてのご家庭に設置される予定のスマートメーターも、早めに取付けになるようですし、
なにやらワクワクの工事がスタートしました!

 

リフォーム・新築・増改築のお問合せはお電話かLINEにて

TEL:049-261-0600
LINEカンタンお問合せ


※スマートフォンの方は電話番号をタップすると今すぐお問い合わせできます。

2016-08-24 | Posted in 工務店の奥さんブログ☆「今日のいいね!」Comments Closed 

関連記事