介護保険の給付金を利用したリフォーム|ふじみ野市N様


お住まいの地域  埼玉県ふじみ野市
ご  要  望 室内で、車いすでも不自由なく過ごしたいとのご相談を承りました。
リフォーム 内容  和室の畳を上げて下地を補修し、フローリングに張り替えました。

身体がご不自由になられたご家族のために、
和室を畳の部屋からフローリングの床に張り替えのご用命を承りました。
介護福祉士さんと打ち合わせをさせていただき、車いすをご使用になるとのことでしたので、
キズに強く汚れもつきにくい車いすにも耐えられる床材をご提案いたしました。
自由に室内を移動することができますので、ストレスなく過ごしていただけることと思います。

お色めは元々和室でもありますが、
落ち着いていながら明るめのナチュラルウッド柄をお選びいただきました。
お使い勝手よく、暮らしていただけたらうれしいです。
ありがとうございます、感謝!

☆ビフォー 今までは8帖の和室としてお使いでした。

介護保険住宅改修リフォーム

☆アフター 傷のつきにくい床材に張替えました。

介護保険住宅改修リフォーム

☆今回のリフォームでこだわった点は?

こちらのお部屋をお使いになるご家族様が
退院する前に張替えを完成させたいとのご希望に合わせまして工事をすすめました。
介護保険では、20万円までの10%は免責になりますが、
18万円までの給付金がご利用できますので、
そちらをお使いになる工事としてご担当の介護福祉士さんと連携をさせていただきました。

☆今回採用した床材

パナソニック ジョイハードフロア ナチュラルウッドタイプ WAT

リフォーム・新築・増改築のお問合せはお電話かLINEにて

TEL:049-261-0600
LINEカンタンお問合せ


※スマートフォンの方は電話番号をタップすると今すぐお問い合わせできます。

2017-07-13 | Posted in リフォーム事例Comments Closed 

関連記事