優遇制度を賢く使おう(新築住宅・リフォーム)


多額の費用がかかる家づくり。一生に一度のご自身の住処ですからこだわりを持って建てたいものです。しかし、こだわればこだわるほど予算との兼ね合いが難しくなるのも現実です。

こういう時に頼りになるのが、様々な優遇制度です。
特に、平成26年は多くの優遇制度が活用できますし、物によっては併用も可能なのです。

ぜひじっくりと調べて、賢い家づくりをしていきましょう。

新築住宅で使える優遇制度の種類

優遇制度といってもいくつかに分類されます。

補助金

住まいの給付金・住宅のゼロエネルギー化推進事業、ネットゼロエネルギーハウス支援事業・地域型住宅ブランド化事業・省エネ設備補助・木材利用ポイント…

税制

住宅ローン減税・長期優良住宅等の特例・住宅資金贈与の非課税枠拡大・登録免許税の軽減等…

ローン

フラット35S

これらの優遇性をうまく組合せることで賢い家づくりをしていきましょう。

リフォームで使える優遇制度の種類

補助金

木材利用ポイント、長期優良住宅化リフォーム推進 事業、既築住宅における高性能建材導入促進事業、住宅の ゼロ・エネルギー化推進事業、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支 援事業、耐震診断・改修補助事業、介護保険住宅改修費、エ コ設備補助

税制

住宅ローン減税、省エネ改修減税、耐震改修減税、バ リアフリー改修減税

ローン

高齢者向け返済特例制度

リフォーム・新築・増改築のお問合せはお電話かメールにて

お電話でのお問合せ

新築・リフォームに関するお問合せはお気軽にどうぞ株式会社朝日工務店〒356-0052埼玉県ふじみ野市苗間400−1TEL:049−261−0600

フォームからお問合せ先





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

TEL

お問合せ内容をお知らせください

2014-07-23 | Posted in 住宅お役立ち情報Comments Closed 

関連記事