冬になるとよく聞くヒートショックって何ですか?


「ヒートショック」とは、急激な温度差が発生した時に身体にかかる衝撃のことです。

日常生活で考えますと、例えば暖かい部屋から廊下へ出た時、また
入浴の場合の脱衣室から浴室、洗い場から浴槽への温度差で起こる衝撃のことを言います。
血圧の急激な変動や、脈拍の増加が身体に大きな負担を与えてしまう現象ですが、
特に冬場は気温そのものが低くなるので、よりいっそう温度差に気をつける必要があります。

意外なことに、浴室事故で亡くなる人の人数は交通事故で亡くなる人の約2倍(クリナップカタログより)
温度差により身体にかかる負担が、立ちくらみや転倒、溺死につながる場合も多くなっています。

ご家庭での不慮の事故を少なく、ヒートショックを防ぐためのリフォーム提案もございます。
お気軽にお問合せください。

リフォーム・新築・増改築のお問合せはお電話かLINEにて

TEL:049-261-0600
LINEカンタンお問合せ


※スマートフォンの方は電話番号をタップすると今すぐお問い合わせできます。

2015-01-29 | Posted in 全般Q&A, 良くある質問Comments Closed 

関連記事