和式トイレを洋式トイレに交換リフォーム|富士見市O様


お住まいの地域  埼玉県富士見市
お悩みごとは    トイレを洋式にしリフォームしたいが将来的にはお建替えも検討中。
リフォーム 内容   洋式対応に無駄のないリフォーム。設備はお建替え時の再利用も視野に。

長く外国にお住まいで戻って来たけれど、数年後にはお建て替えも検討している中で、
痛んでしまっているトイレをリフォームしたいと考えているけれど、
もったいない事にもしたくないし、何か良い方法はないかしら。とのご相談をうけました。
ご自宅を現況確認させていただきますと、便器は和式タイプのもの。
毎日のことで、お掃除のしやすさや使い勝手を考えるとやはりオススメは洋式タイプになります。
川越のTOTOショールームに足をお運びいただき、
機能がたくさんある実際の洋式便器をご覧になってくださいました。
お選びいただいたのは、節水でも汚れがつきにくいピュアレストEX。
凹凸のない「スッキリデザイン」がお掃除しやすいのが特徴です。
ご自宅をお建て替えした際にも、そのまま新築住宅に取り付けてお使いいただけますので、
お気に入りのタイプをお選びいただくことが、大事なポイントになります。
トイレ内の内装工事も、和式用の段差をとって床を平らにし、
壁は既存のタイルをそのまま残したことで工事のボリュームを抑えながら、
毎日の快適なトイレ時間もご満足いただけるリフォームとなりました。

☆ビフォー 既存トイレ

トイレリフォーム

☆アフター 完成

トイレリフォーム

今回のリフォームで特にこだわった点

現在お住まいのご自宅のお建て替えも考えていらっしゃるということで、
無駄になってしまわないトイレリフォームをご提案させていただきました。
シュールームにも足をお運びいただき、気に入っていただいた設備をお選びいただく事で
今後の新築時にも、そちらの機器をお使いいただけることをご説明いたしました。
内装工事も、既存のタイル壁を利用することで
工事費用を抑えたリフォームをさせていただきました。
ご満足いただき、私たちもとても嬉しい限り。
これからも健康でお元気な暮らしを満喫ください。
ありがとうございました、感謝!

今回のリフォームで使用した商品

ピュアレストEX TOTO製

リフォーム・新築・増改築のお問合せはお電話かLINEにて

TEL:049-261-0600
LINEカンタンお問合せ


※スマートフォンの方は電話番号をタップすると今すぐお問い合わせできます。

2017-08-30 | Posted in リフォーム事例Comments Closed 

関連記事