夏の日差しをカット~スタイルシェード~|ふじみ野市


夏は7割以上の熱が窓やドアなど開口部から入って来てしまいます。
部屋の中のカーテンやブラインドで遮ることもできますが、いえいえ~
強い夏の日差しは窓の外でカットするコトがオススメ!
外に取り付ける日除けは、日射熱の取得率が約80%削減され、
10%の節電ができると言われています。
そう考えますと
すだれやよしず、食べられてうれしい緑のカーテンも理にかなっていますよね。

すだれ東面のすだれ
緑のカーテン南面のゴーヤのグリーンカーテン

さてこの夏、弊社がオススメいたしますのは、スタイルシェードです。
窓の外側で日差しを遮り、部屋内の温度上昇を抑えながらも、
目線がうっとうしくないというスグレモノ!
窓サイズによって対応可能なので、ちょっとご興味のある方は、
お気軽にご質問ください。

取付後おろす前
スタイルシェード1
おろした様子
スタイルシェード2
おろしていない時は、
外の緑がよく見えます。

スタイルシェード3

下げると
外からは目隠しになりますが、室内からは少しだけ霞んでみえます。
スタイルシェード4

☆ご参考にご覧ください。
 http://www.lixil.co.jp/lineup/window/styleshade/


リフォーム・新築・増改築のお問合せはお電話かLINEにて

TEL:049-261-0600
LINEカンタンお問合せ


※スマートフォンの方は電話番号をタップすると今すぐお問い合わせできます。

2015-07-30 | Posted in リフォーム事例Comments Closed 

関連記事