夏の日差し対策リフォームは窓の外からが効果的!|ふじみ野市


5月とはいえ爽やかというより夏日の気温になる日が増えてきました。
日差しの強さは、まるで真夏のようでもあります。
そろそろ部屋の中に入ってくる日差しのコト気になっていませんか?
夏場に室内に入ってくる熱の70%は開口部と呼ばれる窓からと言われています。
これからの季節!いえいえ~もう今スグの時期からでも開口部の日差し対策考えてみませんか?

夏の日差しを遮るには、部屋の中のカーテンやブラインドよりも、外側からが効果的と言われています。

今までは、窓の日差しを遮るものは~と考えますと、先人の知恵でもある「よしず」や
食べられてうれしいゴーヤなどの「緑のカーテン」を思い出しますが、外側からの対策が大事!
という事であれば、先人の知恵は、ますます理にかなっていますよね。

☆先人の知恵 よしず
日差し対策
☆ゴーヤの「緑のカーテン」
日差し対策

さて、そんな中でコノ夏弊社がオススメしたいのがLIXILの「スタイルシェード」です。

☆スタイルシェードを下げる前
日差し対策

☆スタイルシェードをおろした様子
日差し対策

日差しは部屋の中のカーテンやブラインドで遮ることもできますが、
この場合の熱のカットは45%。
室内の温度上昇を抑えるためには、日射取得率が約80%削減される外側からの対策が重要です。

☆下げる前は外の緑がよく見えます。

日差し対策

☆おろすと外からは目隠しになり、室内からは少しだけ霞んで見えます。
日差し対策

窓の外で日差しを遮り、部屋内の温度上昇を抑えながらも、
目線がうっとうしくないというスグレモノ!
お色違いもありますし、窓サイズによっての対応が可能なので、
ご興味のある方はお気軽にご質問ください。
☆リクシル スタイルシェード
※約80%の日射熱取得率の削減は一般ペアガラスにスタイルシェードを使用した場合のご参考となります。※


リフォーム・新築・増改築のお問合せはお電話かLINEにて

TEL:049-261-0600
LINEカンタンお問合せ


※スマートフォンの方は電話番号をタップすると今すぐお問い合わせできます。

2016-05-12 | Posted in リフォーム事例Comments Closed 

関連記事