大安吉日のお買い物。

大安吉日のけさは、
近くのJA直売所「あぐれっしゅ・ふじみ野」まで開店を待って行って来ました。

ご自宅をお建て替えされるお客様の地鎮祭が、
本日の午後に執り行われますので、お供え物を購入にひと走りです。

おとめ座社長の真似をして、あぐれっしゅ・ふじみ野の前でまず自撮り。
地鎮祭の供え物2
(※おでこに朝日があたっています。)

地鎮祭とは家を建てる前に、その土地の神様に工事の無事を祈念する儀式のこと。
地元の氏神様を守っている神社の神主様に来ていただき、
お施主様、工事を担当する私たちが参列し執り行われます。
その際に、お酒・お米・塩そして野菜・魚などを祭壇に供えるのですが、
お魚は海無し県の埼玉ではちょっと無理としても、
農産物に関しては、ぜひに地元のものを神様にお供えしたいですよね。

地鎮祭の供え物
基本は、葉物・根の物・果物そして旬のもの。
今回は、葉物が菜の花、ホウレンソウ、根の物が里芋、人参。
果物が夏ミカンというラインナップです。
このほかに昆布、尾頭付きの魚を一緒にお供えさせていただきます。

ここのところ吹いていた強い北風もなく良いお天気に恵まれた午後の時間になりましたよ。
地鎮祭が終了したら、水盛り遣り方という建物の正確な位置を決める作業からスタートです!

リフォーム・新築・増改築のお問合せはお電話かLINEにて

TEL:049-261-0600
LINEカンタンお問合せ


※スマートフォンの方は電話番号をタップすると今すぐお問い合わせできます。

2017-03-25 | Posted in 工務店の奥さんブログ☆「今日のいいね!」Comments Closed 

関連記事