床のフカフカを直すリフォーム|ふじみ野市S様


お住まいの地域  埼玉県ふじみ野市
ご     要     望  廊下の一部がフカフカするので、みてほしい。
リフォームの内容 白蟻の被害などがなく経年による木材の劣化のため補修をさせて頂きました。

玄関を入ってホール~廊下~洗面室の入口に渡って、床がフカフカきしみ、気になっているとご相談を頂きました。調査をさせていただきますと合板の上に単板を貼った複合フローリングの接着がはがれたことにより、上を歩いた時にフカフカする状態になっていることがわかりました。築30年以上経っておりますので経年による劣化になりますが、小市松模様の懐かしい床材は当時人気があり、同じ位の築年数のお住まいにお伺いさせていただくと見かけることが多いタイプのフロアです。既存の床の上から新しい床材を貼って、すべて新規のフロアとする御見積りと、床下からフカフカするところのみ数か所に補強をする御見積りの2パターンをご提案させていただき、シロアリなどの害虫の被害は見受けられませんでしたので、今回は補強の方で承ることになりました。

☆ビフォー フカフカが気になる現在の床

ふじみ野市 床がフカフカするリフォーム

☆施工中

☆和室の畳を上げて点検口を開け、そちらから床下へもぐります。

ふじみ野市 床がフカフカするリフォーム

☆身体が入るスペースがかろうじて確保できました。
ふじみ野市 床がフカフカするリフォーム

☆寝そべって大工が補強の根太を打ちつけます。
大工には身体の柔らかさも求められますね!
※画像が縦になり観づらい場合があります。ご了承ください。

☆床下の元々あった根太と根太の間に補強材を取付けました。

ふじみ野市 床がフカフカするリフォーム
☆今までと変わらない見た目のお直し完了となりました。
ふじみ野市 床がフカフカするリフォーム

 

☆今回のリフォームでこだわった点は?

御見積書は2種類ご提出をさせていただきました。
既存の床の上から新しい床材を貼って、すべて新規のフロアとする御見積りと、床下からフカフカするところのみ数か所に補強をする御見積りの2パターンをご提案です。シロアリなどの害虫の被害は見受けられませんでしたので、今回は床下からの補強を承ることになりました。全てを張り替えますと約17㎡となりますので、費用的にもこちらの補強で様子を見て頂くことになりました。その後、S様にお伺いするとフカフカは治まっている様子。私たちも安心いたしました。
ありがとうございます、感謝!

☆施工中おまけ動画~
~家の中には大工のかなづちの音だけが響きます。

リフォーム・新築・増改築のお問合せはお電話かLINEにて

TEL:049-261-0600
LINEカンタンお問合せ


※スマートフォンの方は電話番号をタップすると今すぐお問い合わせできます。

2017-09-13 | Posted in リフォーム事例Comments Closed 

関連記事