既存物置のお建替えリフォーム|ふじみ野市O様


お住まいの地域  埼玉県ふじみ野市
お悩みごとは   老朽化で雨漏りがひどくなり収納としての機能を果たさなくなった。どおしたものか?
リフォームの内容   経年の痛みが激しく、小さ目な物置にお建て替えリフォームを承りました。

昭和53年に弊社で建築させていただいた物置です。
長年便利にお使いいただいていましたが、老朽化で雨漏りがひどくなり、
収納していた色々なものたちの保存が出来なくなってしまったためにご相談をうけました。
現況を調査して検討の結果、収納物を少し分別して
既存よりも少し小さ目な物置にお建て替えをすることになりました。

☆ビフォー 既存物置

物置建替えリフォーム

☆アフター 完成物置

物置建替えリフォーム

☆施工中の様子

解体が始まりました。

解体中
すっかりサッパリ解体完了!
物置解体
基礎は、壁部分の下に細長く連続して設ける布基礎を採用しました。
布基礎
基礎完成。
布基礎完成
現在はプレカットという工場加工が多くなっていますが、
こちらは大工による手刻みで材料を造作しました。
材木に書いてあるのは番付と言って、
大工が建物を組み立てる際に重要となる記号です。
大工手刻み
壁と屋根部に防水紙を施工。雨水の侵入を防ぎます。
施工中
いよいよ完成までもう間もなくとなりました。
物置建替えリフォーム

今回こだわった点

長年にわたり使い勝手よく利用していましたが、どんどん物を置いてしまい
入るものといらないものと区別をするのが難しくなってしまっていましたが、
この機会に分別をされて、お住まいまわりもお気持ちもスッキリできたと、
とても喜んでいただきました。
ますますお元気に、これからも毎日楽しくお過ごしいただけたら嬉しい限りです。
ありがとうございます、感謝!

リフォーム・新築・増改築のお問合せはお電話かLINEにて

TEL:049-261-0600
LINEカンタンお問合せ


※スマートフォンの方は電話番号をタップすると今すぐお問い合わせできます。

2017-08-26 | Posted in リフォーム事例Comments Closed 

関連記事