本日の現場から~玄関スロープと手摺の設置工事が完了しました。

身体がご不自由になられたご家族のために、
手すりの設置や段差解消工事のご相談を頂いていたお客様のところへ、
工事完了の確認にお伺いしてきました。
玄関を出て門扉までのアプローチに段差があり不便を感じていらっしゃいましたが、
スロープと手すりの設置で毎日の生活にご安心いただけることになりました。

段差解消バリアフリーリフォーム 手すり設置 介護保険住宅改修 ふじみ野リフォーム

※介護保険居宅介護住宅改修工事として承りました※

☆介護保険居宅介護住宅改修工事とは・・・
・要支援認定や要介護認定を受けている方が、お住まいに、手すりの取付けや段差解消などバリアフリーに関する住宅改修工事を実施した時にかかる費用の9割が補助金として支給される制度になります。工事完了後に一旦工事明細金額を施工業者にお支払いいただき、領収証を申請機関に提示して後日に工事費の9割が戻ってくる制度になります。(工事上限額20万円・工事前に申請が必要となります。)お身体に不自由なところがある方や、指定の疾患に認定されている方で未だ介護認定を受けていらっしゃらない方は、まずお住まいの市役所などの高齢福祉課等にご相談ください。

リフォーム・新築・増改築のお問合せはお電話かLINEにて

TEL:049-261-0600
LINEカンタンお問合せ


※スマートフォンの方は電話番号をタップすると今すぐお問い合わせできます。

2018-08-22 | Posted in ★おとめ座社長の元気一番★Comments Closed 

関連記事