軽い屋根に葺き替えリフォーム|ふじみ野市K様


お住まいの地域:  埼玉県ふじみ野市
ご  要    望:  熊本城の瓦が大きな被害をうけて、ご自宅の瓦屋根が心配に。軽い屋根にしたい。
リフォーム内容:  既存の瓦屋根を金属板屋根に葺き替えリフォームをすることになりました。

築44年、弊社先代が独立して間もなくお声を掛けていただき、
新築注文住宅として建てさせていただいたK様のご自宅です。
愛着を持って永い間、お手入れを重ねながらお住まいになられていますが、
先だっての熊本地震での熊本城の瓦が崩れる大きな被害を目の当たりにして、
ご自宅の瓦屋根のことが心配になってしまったとの事でご相談を受け、
瓦よりも軽い、金属板の屋根に葺き替えるリフォームの決断をされました。

屋根葺き替え工事☆ビフォー&アフター

☆葺き替える前の瓦屋根のご自宅・ビフォー
現況瓦屋根のご自宅

☆金属板に葺き替え完成後のご自宅・アフター
金属板屋根葺き替え完成

ビフォー・アフターを比べてみると、屋根に瓦の厚み分がなくなりスッキリとした事が分かります。
金属板のお色をブラウンにしましたので、既存のベランダや雨樋とも違和感なくなじんでいます。

完成までの工事の流れ

まず屋根置き型のベランダを取外し。
屋根置き型ベランダ取外し

屋根のテッペン棟(むね)、のし瓦から下ろし始めます。
棟のし瓦下し

瓦を下ろしたあとの下地の状態です。
経年による桟瓦と土葺きの劣化の激しさが確認できました。

下地劣化の状態。
屋根下地の劣化状況

土と木くずの片づけあと。
土と木くずを片づけたあと

瓦下ろし中
窓下瓦おろし

木くず枯葉の片づけあと
窓下木くず枯葉片づけあと

既存防水紙の下補修中
既存防水紙下補修

軒先下地の調整補修中
軒先の下地調整

既存瓦屋根施工前

☆既瓦部1

☆既存瓦部2

屋根用防水紙アスファルトルーフィング敷き

下屋根瓦部1アスファルトルーフィング敷

下屋根瓦部2アスファルトルーフィング敷

アスファルトルーフィング敷き
※アスファルトルーフィングとは・・・フェルトの両面をアスファルトで被覆した屋根用の防水下地のこと。
屋根アスファルトルーフィング敷き

屋根材料「金属板」搬入
屋根材料搬入

新規金属板屋根葺き替え完了~
金属板屋根葺き替え完成

北側屋根には雪止め金物も設置して、突然の積雪に備えます。
金属板屋根葺き替え 雪止め施工中

取り外していた屋根置き型ベランダも再取付けOK!
新規屋根材金属板に葺き替え完了です!
金属板屋根葺き替え完成

お客様K様の声

工事期間中はお天気に恵まれ、
当初予定をしていたよりも早い工事の完了となりました。

K様からは
「これで安心して眠れる。」
「金属板という事で音はどうだろうと思っていたが、静かだった。」
「揺れが気にならなくなった。」
など、たくさんの喜びの感想をいただき、私たちも嬉しい限りです。
K様 ありがとうございました!感謝!

 

リフォーム・新築・増改築のお問合せはお電話かLINEにて

TEL:049-261-0600
LINEカンタンお問合せ


※スマートフォンの方は電話番号をタップすると今すぐお問い合わせできます。

2017-01-28 | Posted in リフォーム事例Comments Closed 

関連記事