障子を貼り替えて気持ち良く新年をむかえる準備中!

年末の大掃除を少しでも楽にしようと、今年は何年かぶりに(笑)・・
自宅の障子の貼り替えを、協力業者の(株)アキモトさんにお願いしました。
昨日、貼り替えが完成した障子が搬入設置されましたが、
実はその時に職人さんが感心してくれた事があったんです。
それは、障子の建付けのことでした。
ふじみ野市 障子の貼り替え
上の写真の右側右隅の柱と障子の接するところ、
長年のお住まいになりますと経年変化で梁や床が下がったりして隙間が開き、
ピチッと閉まらない場合があるそうですが、
なんと弊社の自宅、隙間がまったくなく調整がいらなかったとのコト!
自画自賛ですが、たくさんのお宅を見ている職人さんからの言葉にとても嬉しくなった次第です。
実際に隙間がある場合でも、職人さんが調整により納められますのでご安心くださいね。
(※調整範囲には限りがございますので、現況を確認させていただく際に判断させていただきます。)
今回、自宅の障子紙は一般のタイプのものを使っていますが、
破れにくいタフトップ紙またはワーロン紙という障子紙もありますので、
気にかかる方はお気軽にお問い合わせくださいね。
リフォーム・新築・増改築のお問合せはお電話かLINEにて

TEL:049-261-0600
LINEカンタンお問合せ


※スマートフォンの方は電話番号をタップすると今すぐお問い合わせできます。

2017-12-20 | Posted in 工務店の奥さんブログ☆「今日のいいね!」Comments Closed 

関連記事