雨漏りあとの壁補修リフォーム下地処理を承りました。/ふじみ野市

長年、天井と壁の境からの雨漏りに悩ませられ、ご相談をいただきました。

雨漏りの原因を突き止めるのは、なかなか難しく時間がかかるものですが、

こちらのお客様の場合は、ベランダの防水の立上り部分と外壁との取り合い部にスキマがあることが判明。

そちらを埋める処理をして様子を見て頂いたところ、ようやく雨漏りがおさまりました。

壁のクロスは、お客様がDIYで貼る挑戦をしてみるとのことで、

弊社は断熱材の交換と石膏ボード張りの下地補修を承りました。

雨漏りは生活に直結しており、原因が突き止められるまでにかかるストレスが大きいので、

今回のご相談のように、どこからか・・判明すると私たちもホッと一安心です。

リフォーム・新築・増改築のお問合せはお電話かLINEにて

TEL:049-261-0600
LINEカンタンお問合せ


※スマートフォンの方は電話番号をタップすると今すぐお問い合わせできます。

2014-09-05 | Posted in ★おとめ座社長の元気一番★Comments Closed 

関連記事