食器洗い乾燥機の入れ替えリフォーム|ふじみ野市M様

お住まいの地域  埼玉県ふじみ野市
ご  要    望   食器洗い乾燥機の不具合を、お修理か入れ替えるか検討している。
リフォーム  内容  8年間ご使用した食洗機の交換リフォームを承りました。

築8年の分譲マンションにお住まいのM様より、
食器洗い乾燥機が調子が悪いとご相談の連絡をいただきました。
作動ボタンを押しても途中で止まってしまう事がたびたび起こり、
この際なので交換も考えているとのことでした。
ご自宅にお伺いし、現況を確認させていただくと、
タカラ製のマンション用システムキッチンが設置されており、
搭載されている既存の食器洗い乾燥機はパナソニック製。
しかしタカラ及びパナソニックどちらからもシステムキッチンと
同じ面材の供給がないとのことで、他社メーカー等もご検討頂いた結果、
素地化粧仕上げのドアパネルをお選びいただき、
同形状のパナソニック製後継機種との交換をすることになりました。
交換後は、お使い勝手にもご満足をいただきました。
ありがとうございます、感謝!

☆ビフォー
8年間お使い頂いていた既存のパナソニック製食器洗い乾燥機

既存食器洗い乾燥機

☆アフター 従来品よりも洗浄力アップ。
使い易さを追求した後継機種と入れ替えさせていただきました!

新しい食器洗い乾燥機

今回のリフォームで特にこだわった点

築8年の分譲マンションにお住まいということで、
システムキッチンそのものは、まだまだお使いいただける状態でした。
部品の交換などで不具合に対応できるのであれば、
コストがかからないような修理をと考えておりましたが、
M様からのたびたび起こる不具合に今後が心配というお話しを伺ったことで、
思い切って新しい後継機種への交換リフォームをすることに決まりました。
システムキッチンと合わせた面材の供給がなく、他社メーカーもご検討いただいた結果
素地化粧仕上げのドアパネルのものをお選びいただきました。

食洗機入れ替えリフォームの場合の注意点

システムキッチンに搭載されているビルトインの食器洗い乾燥機は、機種によって買い替えの対応タイプがあり、入れ替えリフォームをすることが可能です。

入れ替えによって今までお使いの食洗機より性能が良くなりますが、今回入れ替えさせてただいたパナソニック製の食洗機の入れ替えの場合に、知っておいてほしい注意事項がありますのでご紹介します。

1・従来の機種と現在の機種では、ドアの厚みが微妙に違う

隣同士のキャビネットのドアの前面と、入れ替え後の食洗機のドアの前面が一致しない場合があります。

2・足元ストッカータイプでディープタイプをお使いの場合、外観が大きく変わってしまう

足元ストッカーはキャビネットよりも前面が奥まっているので、ミドルタイプの食洗機を入れ替え用にお選びいただくと収納部が出っ張ってしまいます。食洗機のご使用には支障はありませんが、下部収納のお使い勝手が悪くなってしまう可能性がありますので、やはりディープタイプへの入れ替えをオススメいたします。

3・入れ替えをご検討の方は、お使いの食洗機の型番とドアパネルの高さをご確認ください

また弊社にぜひご相談くださいね。

今回のリフォームで使用した商品

パナソニック製ビルトイン食洗機買替え対応機種 NP-45VS6S

リフォーム・新築・増改築のお問合せはお電話かLINEにて

TEL:049-261-0600
LINEカンタンお問合せ


※スマートフォンの方は電話番号をタップすると今すぐお問い合わせできます。

2016-02-06 | Posted in リフォーム事例Comments Closed 

関連記事