夏の日差しをカット!冬は日差しを取り込む断熱リフォーム


夏の日差しをカット・冬は日差しを取り込む断熱リフォームで安心安全楽チン

地球温暖化の影響で日本の気温はうなぎのぼり。すでに亜熱帯地域と同じような状況になっています。その影響で室内での熱中症による死亡者数も急増しています。一方で、現在の気温を想定した住宅になっていないのが現状です。

当社では、断熱リフォームを推進することで家をより快適に過ごしてほしいとご提案いたします。

 

高性能ガラスへの交換

Low-Eペアガラスというガラスには断熱タイプと遮熱タイプがございますが、家の向き(日当たり)によって遮熱タイプと断熱タイプを併用することで季節に合わせて効率的・効果的に日差しをカットしたり取り込んだりすることが可能となります。

窓ガラスひとつで生活が変わることも多く、それまで夏が暑く、冬が寒かったご自宅を窓ガラスを入れ替えることで快適になったというお声も沢山頂いており、ご自宅をより快適に過ごすためにもご自宅の窓ガラスの見直しをお奨めいたします。

状況によっても異なりますが、ガラス交換自体は一箇所あたり数十分で完了することが可能です。
※実際には事前にお伺いさせていただき現場の確認が必要となります。

 

樹脂内窓の設置

現在のご自宅に内窓を付けることで、既存窓と内窓との間に空気層を作り、これで室内と室外をしっかりと隔ててくれるので、外気温の影響を受けにくいので結露の発生を抑える効果もございます。また、通常のリフォームに比べても比較的手軽に行うことができますので気軽に実施できる断熱対策のひとつです。

また、マンションなどでガラスなどの共用部分の改修が出来ないご家庭でも対応可能な断熱方法なのでオススメいたします。

※実際には事前にお伺いさせていただき現場の確認が必要となります。

 

最小限の負担であたたかい生活を!

一般的な断熱リフォーム工事は壁や床を「はがす」大規模な工事を伴います。
当然、費用面や生活の負担も大きくなってしまいます。

朝日工務店では、できるだけ最小限の負担で快適な生活を実現させるために「はがさない」断熱リフォームを提案します。

一般的な断熱リフォームは「はがす」リフォームです

flow_ph001

朝日工務店がおすすめする「はがさない」断熱リフォーム

flow_ph002

 

※住宅環境によって(例:床下空間が十分に確保されていない場合など)施工が難しい場合がございますのでご了承ください。

 

居ながらゾーン断熱

普段、生活しているいつもの部屋だけを断熱するリフォームを提案します。
局所断熱といわれる工法で、例えば、リビングと台所などの水廻り、廊下などの生活ゾーンだけを断熱リフォームし、普段は使用しないような客間などはこれまでどおりとすることで、費用面が抑えられるだけではなく、普段の生活をしながら施工できるので仮住まいなども不要です。

index_il001